保全協会インターンシップ申込フォーム

大阪自然環境保全協会では、これまで大阪府立大学をはじめとする大学生を対象に、インターンシップ生を受け入れてきましたが、2018年度から対象を広げて、すべての大学の学生の皆さんに保全活動を体験していただく「インターンシップ制度」を始めます。概要は下記の通りです。大阪の自然環境の現状を知るとともに、自然環境保全活動の現場で、そのノウハウを学ぶことができます。関心のある方は奮ってご参加ください。

保全協会インターンシップについて

(1) 対象:大学生を中心に、高校生~大学院生まで

(2) 期間:2018年5月~2019年2月(この期間に、5回参加した方には修了証明書を発行)

(3) 内容:下記のような保全協会の多くの取り組みから、参加者の希望される取組や日程をお聞きし て調整の上、事前に内容をお伝えし、安心して活動に参加していただけます。

<これまでのインターンシップ生の取組の一例>
① イタセンネット:「淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク」の活動に参加。淀川流域で、魚の生息調査や外来魚の駆除、河川清掃などの淀川の自然再生をめざす取り組みに参加。
② カヤネズミがすむカヤ原復活プロジェクト:桂川のカヤネズミを守るために、カヤネズミの生息調査や、生息地であるオギ原の保全活動(草刈りや外来植物の除去など)に参加。
③ 信太山の湿地・里山保全活動:市民運動によって保全された里山公園の予定地。貴重な動植物が守られてきた大阪のホットスポットである草地生態系を守るための活動。
④ 堺7-3区「共生の森」整備活動:堺臨海部の埋立処分地における森づくり活動に参加。
⑤ その他、吹田市紫金山公園、池田市五月山、富田林市奥ノ谷など、大阪の各地域で地元の団体を中心に行われている里山保全活動に参加。

<インターンシップ生になると・・・・>
☆保全協会のフィールでいろいろな保全活動に参加できます。
☆大阪における自然環境保全活動について実地で学ぶことが出来ます。
☆各地で活躍している人たち・社会人と交流することにより視野を広げることが出来ます。

(4) 参加条件:傷害保険には必ず加入ください。・災害・事故の場合、傷害保険で充当します。そ れ以外については保全協会、インターン生が誠意を持って問題解決に当たるものとします。 ☆ 現地までの交通費は、原則としてインターン生が負担ください。

(5) 申込締切:2018年度分は5月末日。

申し込みフォーム

下記に必要事項をご明記のうえ【申し込み内容を確認する】ボタンを1度だけクリックしてください。申し込み内容の確認画面に進みますので、内容をご確認後【送信】ボタンをクリックしてください。
※Eメールは、月~金曜日の10:00~18:00(土日祝日等を除く)に拝見させていただいております。
※は必須項目です。


申込日 年  月 
お名前
ふりがな
性別  
年齢
郵便番号
住所
所 属
※大学名のみ必須項目
大学  学部  学科
携帯番号
電話番号
FAX
E-Mail
あなたがインターンシップに
期待すること、ご要望などを
お書き下さい。